C21の水曜日の食事画像

朝食

缶詰のパイナップル、トマトの入ったスクランブルエッグ、ダイスポテトとコーンビーフ?、卵スープ


パイナップルは昨日の夕食で食べた料理の余り物を使ったのでしょうか。フルーツがでたのは、12日間いてC21でははじめてです。もちろん、パイナップルなので美味しいです。卵の入ったスクランブルエッグは美味しかったです。

じゃがいもとコーンビーフのようなものが混ざったものは微妙でした。コーンビーフのようなものが美味しくなかったです。


昼食

ビビンバ


c21の学生のあいだでも人気なのがビビンバです。ビビンバは普通に美味しいです。ビビンバが出た日はあたりです。ビビンバが一番美味しいという学生も結構いると思います。人参、玉ねぎ、キュウリにキャベツ、それにミンチと具だくさんです。卵は残念ながら一人1個までです。


夕食

油で揚げた茄子、山菜、玉ねぎ、じゃがいも牛肉の入ったメインディッシュ


山菜は美味しかったですが、おかわりがありません。なぜと聞くと、最初にきた人がたくさん食べたからとここのスタッフは話していました。茄子はかなり油をすっていて、お箸でギュッと押すと油がにじみ出てきます。野菜ですがカロリー高くて、たくさん食べたら体に悪そうです。

メインディッシュはピリ辛で味付けもよかったです。ただ、食堂と料理室が別のところにあるため、料理を運ぶのに一度外に出るスタッフ、雨が降っていても傘もささず、おかずを持ってきました。オカズの中には雨が入っているのですが・・・私はすごく気になるのですが、スタッフはあまり気にならないようです。

フィリピンの空気はすごく悪いので、たぶん雨も汚染されています。その雨の入った食事を食べるのは勇気がいります。見ていなければ、食べれるのですが・・・ここで一気に食欲が落ちました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ