C21の火曜日の食事画像

朝食

ツナとオニオンのミックスサラダ、韓国風そば、新鮮なトマトの輪切り、スープ


朝食にでてきた焼きそばみたいなのは美味しかったです。化学調味料的な旨みがあるので、おそらくインスタント食品です。

こちらの国は玉ねぎの辛味をとるということをなぜかしません。辛味には半端なくつよいのでしょうか?普通の日本人であれば、なかなかこの玉ねぎの辛味には慣れないと思います。私もご飯と一緒に食べました。もう少し玉ねぎは薄切りして、水にさらすと辛味もとれて美味しいと思うのですが。


昼食

ズッキーニ&ナス&貝の入った味噌汁、人参と牛肉の炒め物、ナムル、ソーセージ


ナムルは薄味で美味しかったです。ソーセージも美味しかったです。牛肉と人参を短冊切りしたような炒め物も美味しかったです。今日のC21の昼ごはんはちょっと豪華で美味しかったです。


夕食

鶏肉の唐揚げと玉ねぎの入った酢豚風料理(トロピカル仕立て)唐辛子、茄子、菜っ葉


鶏肉のからあげと玉ねぎ、人参とパイナップルの入った野菜はそこそこ美味しかったです。ただ、一緒に食事をしていた人で鶏肉だけとる人、パイナップルだけとる人がいて、お皿には人参と玉ねぎだけになっていました(他の人のことも考えて、失礼のないように料理をとってもらいたい。同じ日本人として恥ずかしいかったです)あとにこの料理を食べる人は人参と玉ねぎだけになってしまうので、可愛そうですね。

茄子は味付けが濃いですが美味しかったです。ご飯にはよく合います。チンゲンサイ?の料理も味付けは濃いですが美味しいです。

ただ、唐辛子が出てきたのは謎です。おそらく韓国料理でしょう。他の語学学校でも出てきたことがありますが、この唐辛子を料理の1品として出すのはやめてほしいです。日本人でこれを食べれる人は少ないでしょう。私も好き嫌いのない人間ですが、この唐辛子は半分食べたところでギブアップしました。口の中が痛くなります。

野菜たっぷりの味噌スープは可もなく不可もなく、栄養補給には良さそうな料理です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ