C21の英語学校の教室や自習室の画像

こちらがc21の校舎です。


入口にはガードマンがちゃんといます。学生は宿舎から無料のバスがでています。寝坊して乗り遅れた場合は、タクシーかトライシクルを利用します。タクシーで75ペソ、トライシクルで30ペソから50ペソぐらいです。

私は2回トライシクルでC21まで行ったことがあります。1回目は30ペソ、2回目は30ペソを渡したら50ペソと行ってきたので、あと10ペソ渡して学校の方にスタスタと歩いて行きました。

40ペソで十分ですが、51ペソ以上を要求してくるトライシクルはぼったくりトライシクルだと思います。フィリピンは毎年、インフレの激しい国です。日本のように20年間、モノの値段が変わらないということはありません。トライシクルの料金もそのときにより変わっていると思います。C21には日本人スタッフがいるので、その日本人スタッフにトライシクルで寮に戻るときや学校に行く時、いくら払えばいいのか、聞くのがいいと思います。


休み時間は入口入ってすぐのところに、大きな広間があります。休憩時間はこちらで過ごしている学生が多いです。もしくは、外に喫煙所があるので、そちらで過ごしている学生もいます。



こちらc21の自習室です。自習室は小さく、13個ぐらいの机と椅子があったと思います。



パソコンもありますが、動作はめちゃくちゃ遅いです。あと、日本語の入力方法がよくわかりませんでした。



こちらグループ学習で使う教室です。グループ学習で使う教室は大きい教室から小さめの教室までいろいろあります。



こちらマンツーマンで使っていた教室です。この教室はめちゃくちゃ狭かったです。机を90度回転させたほうが、もう少し学生が座るスペースを確保できると思いますが、何か理由があると思うので、特にしてきはしていません。ただ、足の置き場に困るわけではないですが、もともと足を置くスペースがほとんどありません。

ちなみに写真で撮ったこの教室はめちゃくちゃ狭いですが、ほかのマンツーマンの教室はもう少し広いです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ