C21の部屋写真

c21はマニラのほうでも、ケソンシティというちょっと田舎のほうにあります。周りには高いコンドミニアムはなく、土地も安いと思います。そのため、マニラは土地が高いですが、比較的C21の部屋はゆったりとしています。




ベッドです。いつも気になるのですが、枕とかベッドとかのシーツは新しい入居者のために語学学校で働くスタッフは毎回変えてくれているのでしょうか?



C21のテレビです。昔のブラウン管タイプのテレビです。コンドミニアムをいろいろ回っていますが、フィリピンでは今でもブラウン管のテレビを利用しているコンドミニアムが結構あります。写真がぼやけています。すいません。



扇風機、威力は申し分ないですが、少しブーンという音がうるさい。



勉強机はなかなかいいです。椅子も座り心地良しです。ただs、パソコンをよく使う私として机の周りにコンセントがないのは、すごく不便です。私はノートパソコンのバッテリーがなくなると、仕方ないので冷蔵庫を机代わりにしてパソコンをしています。



机の上には化粧台があります。女性には役立つ家具の一つではないでしょうか。化粧品もいろいろ置けそうです。



流しと冷蔵庫です。冷蔵庫は小さめですが、シンクは大きいので顔を洗う時に周りに水が飛び散る心配がありません。



かなり大きなクローゼットです。留学中はいろいろなものをここに収納できそうです。



トイレと手洗い場です。



ドイツ製の温水器です。c21のシャワーの水圧は少し弱めです。ちゃんと温かいお湯がでてきます。



高級な感じを漂わせるドアです。ただ、高級感があるのは、ドアだけです。



ぱっと見るとすごく豪勢な感じのドアですが、よく見るとドアノブが壊れています。パッと見はいいけど、細かいところをみると、いろいろと問題がある、それがフィリピンクオリティです。明るくて、細かいことは気にしない、楽しく笑顔に生きるのが大切な国民性のフィリピンではあまり細かいことは気にしないのです。気にしたりイライラしたら負けです。



私がC21に滞在していたとき、ちょうど宿舎の殺虫剤散布の日と重なっていました。2人部屋の空気の入れ替えをしていたので、せっかくなので撮影しました。二人べや希望の方は参考にしてください。

こちらベッドです。寝るときはいろいろルームメイトと将来の夢や学校のことについて語り合いながらねるのでしょうか。気の合う友達とならいいですが、気の合わないルームメイトとこの距離で寝るのは、ストレスが溜まりそう。



2人部屋の勉強机です。わからないところは教え合いながら、仲良く勉強するのでしょう。



そのほかの施設はあまり一人べやとは変わらないようです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ