C21の月曜日の食事画像

朝食

卵スープ、とうもろこしを何かで固めたもの、春巻きもどき、サラミもどき


どれが美味しかったか感想をいうのに困ります。卵スープはそこそこ美味しかったです。とうもろこしは何かで固めて揚げているような感じです。なぜ揚げたのか謎です。美味しいという感想は特にありません。

ミニ春巻きのよこにあるなんとも表現し難い色の食べ物は甘い味付けで食感はサラミのような感じです。


昼食

キャベツとツナの和物、かぼちゃの煮転がし、さつま揚げもどき


キャベツとツナの和物は美味しいです。かぼちゃの煮転がしは食事担当のスタッフに訪ねてみると、日本のレシピを参考にして作ったのだそうです。かぼちゃの煮転がしは醤油と砂糖で作るんだろ?と聞かれましたが、それは違うと私は言いたい。砂糖と醤油だけでは旨みが足りません。みりんも必要です。

そして絶対に醤油の配分が多いです。このかぼちゃの煮転がしは・・・



夕食

トンカツ、わかめスープ、山菜、大学芋


大学芋は甘くて美味しいです。山菜はピリ辛ラー油風味で美味しいです。ただ、美味しいものはあとで来たらなくなっていて、私がきたときにはわずか画像にある分だけが残っていてこれが最後でした。

寮に住んでいる生徒が少なく、作る量も少ないので結構早いものがちみたいなところがあり最後の方にくると美味しいおかずはなくなっていたりします。

トンカツはトンカツというジャンルの中で順位付するなら微妙でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ