フィリピンで見つけたシュークリーム専門店ビアードパパ

モールオブアジアというショッピングモールでぶらぶらしているとき、なんと日本のシュークリーム専門店、ビアードパパを発見しました。フィリピンでシュークリームを食べられることにびっくり!!


ぜんぜん気づかなかったのですが、さりげなく、店員さん、カメラに向かってピースしています。

シュークリームの種類は日本とは違います。見た目が甘ったるそうなシュークリームがそろっています。



値段は1つ50ペソです。日本の場合、パイシュークリームは1個150円です。フィリピンの物価を考えると、フィリピンのビアードパパはちょっと値段が高めです。


さて、生クリームとカスタードの混ざったあのクリームをフィリピンでも楽しむことができるのか、実際食べてみた感想は・・・残念な味でした。サクサクと思っていたパイ生地は、そのサクサク感がなく、クリームの味がすごくいまいちでした。ただ甘いだけで美味しさがあまり感じられません。

シュークリームは日本ですごく人気でおいしいとフィリピン人の友達に紹介して、みんなで食べたので、実際に日本の味と違ったときのショックは大きかったです。フィリピン人の友達からは「これは日本と同じ味なの?」と聞かれて、いや違う!とはっきりと答えました。日本のケーキ類は世界でもトップレベルなので、その味を紹介したかった私としてはすごく残念です。

ブランドは同じでも味は全く違う、そんなこともあるんですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ